Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

2017 映画レポ1。

すまん。
レポしてなかった。

って、誰に謝ることもないんだけれど。


今回は9作品。









洋画


キング・オブ・ヴァジュラ 金剛王 (2013) ★★★☆☆
兵士として鍛えられた主人公は、訓練で兄を殺してしまう。
時は経ち、その暗殺集団に戦いを挑む硬派なカンフー映画。


拳神 FATAL CONTACT (2006) ★★☆☆☆
これも迫力あるカンフーなのだが、好いた惚れたや何やらで緊張感ナシ。
これほど中国武術映画を見ると、
ブルース・リーが修行を受けたと言われる「イップ・マン」を観たくなるね。

メイズ・ランナー (2014) ★★★☆☆
何だか分からないれど、目が覚めたら塀に囲まれた森だった。
昼になると開く壁の向こうには、一度として同じルートは無い迷路があった。
「進撃の巨人」を思わせながら、全く別のスリルがすごい。


メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 (2015) ★★☆☆☆
壁を抜けた世界もまた、広い迷路だった。
次を予想できるような展開に、何となく期待が薄くなる。


ジョン・ウィック (2014) ★★★★☆
たまたま強盗に入った家が元殺し屋で、
たまたま邪魔だった犬を殺したら元殺し屋に復讐された運の悪い人たちの話。
以前よりは太ったが、それでも細身のキアヌが良い。


ファンタスティック・フォー (2015) ★★★☆☆
2005年のリメイク版なので、ジェシカ・アルパじゃないんだよ・・・。しくしく。
'05版では宇宙で謎のエネルギー波を浴びたのだが、
この'15版では転送装置で運ばれた異次元でエネルギー波を受けたことにより始まる。



邦画

小さき勇者たち〜ガメラ〜 (2006) ★★★☆☆
少年が見つけた小さいカメが大きくなり、ガメラ「のように」なる物語。
30年前に4体のギャオスを倒すためガメラが自爆した!なんて設定にビックリ。
その戦いを見たかったよ。
親から子へ時代は継がれても、人間としての心は同じであることを信じたいですな。


大怪獣ガメラ (1965) ★★★★☆
初代を、原作を見ずしてガメラを語れず。
やはりゴジラ同様、最初はガメラVS人間だったのか。
でもただ物語が子どもっぽくて、ゴジラに負けてるような気が(汗)


シン・ゴジラ (2016) ★★★★★
俺が好きなのはガメラなんだけど、
初代ゴジラとハリウッドGODZZILA(2014)に感動した俺としては、これも凄い!!
出張先の地方映画館ナイトシアターで強引に観て、そして感動した昨年の秋。
全く先が読めなくて、驚きの連続。
ひとりで観ながら「あ。」なんて小さい声がでちゃったし。←たまにある
しかも東京を壊しまくる破壊芸術は、まさに怪獣王ゴジラ。
初代同様に謎の部分を多く残すところも素晴らしい。










[PR]
by HMBiker | 2017-04-30 23:22 | 映画レポ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hmbiker.exblog.jp/tb/27769532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30