Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

2017年 06月 18日 ( 1 )

力技。

雪国は「スタッドレスの履きつぶし」という慣習がある。
もうミゾはないけれど、捨てるにはモッタイナイから夏も使い続けるってこと。

仕事クルマのスタッドレスは、良い具合に履きつぶれた。
f0118335_22272710.jpg
ここまでなると、雨の日のカーブではハンドルが軽くなって怖い。
んじゃ、夏タイヤ(本来のタイヤ)に交換ってことで、ウチのガレージ。
(外注して経費で済ませてもイイけど、こーゆー作業は好きなんで)

しかしまぁ、よく締め上げてくれたみたい。
クロスレンチはおろか、エアーインパクトレンチでも全く緩まず。
そりゃぁ家庭用だからパワー無いけどさ。
それでも最大294Nm(30.0kgm)はあるんだよ。

そこで長めのスピンナーハンドルが登場。
足で踏み込んだ二本目のタイヤで、壊れました。

f0118335_22274176.jpg
まぁ、ラチェットだったし。
そんなにロングじゃ無かったし。
f0118335_22274612.jpg
じゃぁどうするか?と考えた。
仲間からデカくて強力な何かを借りてくるのもアリだけど、
俺んちの何かで勝負したい・・・。

つまりは、強大な力をかければいいんだから・・・

f0118335_22275011.jpg
もはや使っていない鯉のぼり用のポールが登場。
これをクロスレンチに合わせれば、「ロンギヌスの槍」のようでもある(笑)

テコの応用で、長ければ長いほど強大な力が得られます。
ナメないようクロスレンチに力をかけつつ・・・槍を倒す!な感じ。
おかげで簡単にナットは外れました。

f0118335_22280110.jpg
反面教師で、今回はじめてトルクレンチを使うことにした。
ほぼ100Nmでナットを締め込んだ。

ナットが千切れなければ強く締め込んでくれてもいいんだけど、
もしパンクとかでタイヤ交換する時、どうしてくれるんですかね?
タイヤ交換をオマカセしたくない店が2件目となりましたわ。

だから自分で交換している理由もあるんです。

[PR]
by HMBiker | 2017-06-18 22:59 | Trackback | Comments(2)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30