Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

開幕。

俺の2017シーズン。
やっと開幕です!

でもわずかな休日だから思いっきり遊びたい。
だから仕事のヒマを見つけては少しずつ準備していた。
f0118335_19590984.jpg
と言っても、冬眠時に可能な限りメンテしているからオイル交換のみ。
そして今シーズンは、眠らせておくのが勿体無いからtm125を仲間にレンタル。
f0118335_19590277.jpg
何があっても本人の責任だから、ちゃんと名義も変更済み。
でもレンタルなの・・・無償だけど(笑)

2機の tm が走る風景に、俺は感動でした。
あっという間に終わっちゃったけどね。
遊びの詳細は、3分足らずの動画を参照↓。





つまりはコレですよ。


f0118335_20012800.jpg
やや谷側に倒れたんで、上部の亀裂からオイル漏れ。
倒木の通りに凹んでます。
f0118335_20012805.jpg
オイル窓に残量を確認したんで、現場からの帰りに心配は無かったけれど、
開けてみてビックリ。
f0118335_20150799.jpg
なんかスレた跡があるし!
調べたら、やっぱりダメージあるし!!
f0118335_20151619.jpg
でもまぁ、大したこと無いでしょう。
それよりも、このフタの美しさ・・・猫の目のような切り込みの意味は?
そして先ほどのカバー形状。
内側に飛んだオイルは真ん中に集められてプレート中央に戻って行く仕組みなのかな。
だからクラッチプレートの消耗が少ない?
f0118335_20180836.jpg
そんな機能美を想像しながらの交換作業でした。

しかし。
ちゃんとガスケットを合わせながら取り付けたのに、なぜ立たせたらオイルが漏れる?
f0118335_20195476.jpg
ガスケットが新品だから、もっと締め込まなきゃならんかな?
いや、待てよ。
それは何度も経験したネジ山をナメるパターンだよな。

バカな経験は恥だけど、役に立ちます。
再び寝かせてボルトを抜いて確認したら、
ブレーキペダルに隠れた一本のボルトが、ガスケットを内側に折り込んでました。
折り目がついたガスケットに不安はあるけれど、切れていないので使用してみます。
f0118335_20195974.jpg
やっと完了。
折れた箇所は分かっているので、漏れてきたら素直にガスケット交換です(涙)


[PR]
# by HMBiker | 2017-06-25 21:15 | Trackback | Comments(2)

力技。

雪国は「スタッドレスの履きつぶし」という慣習がある。
もうミゾはないけれど、捨てるにはモッタイナイから夏も使い続けるってこと。

仕事クルマのスタッドレスは、良い具合に履きつぶれた。
f0118335_22272710.jpg
ここまでなると、雨の日のカーブではハンドルが軽くなって怖い。
んじゃ、夏タイヤ(本来のタイヤ)に交換ってことで、ウチのガレージ。
(外注して経費で済ませてもイイけど、こーゆー作業は好きなんで)

しかしまぁ、よく締め上げてくれたみたい。
クロスレンチはおろか、エアーインパクトレンチでも全く緩まず。
そりゃぁ家庭用だからパワー無いけどさ。
それでも最大294Nm(30.0kgm)はあるんだよ。

そこで長めのスピンナーハンドルが登場。
足で踏み込んだ二本目のタイヤで、壊れました。

f0118335_22274176.jpg
まぁ、ラチェットだったし。
そんなにロングじゃ無かったし。
f0118335_22274612.jpg
じゃぁどうするか?と考えた。
仲間からデカくて強力な何かを借りてくるのもアリだけど、
俺んちの何かで勝負したい・・・。

つまりは、強大な力をかければいいんだから・・・

f0118335_22275011.jpg
もはや使っていない鯉のぼり用のポールが登場。
これをクロスレンチに合わせれば、「ロンギヌスの槍」のようでもある(笑)

テコの応用で、長ければ長いほど強大な力が得られます。
ナメないようクロスレンチに力をかけつつ・・・槍を倒す!な感じ。
おかげで簡単にナットは外れました。

f0118335_22280110.jpg
反面教師で、今回はじめてトルクレンチを使うことにした。
ほぼ100Nmでナットを締め込んだ。

ナットが千切れなければ強く締め込んでくれてもいいんだけど、
もしパンクとかでタイヤ交換する時、どうしてくれるんですかね?
タイヤ交換をオマカセしたくない店が2件目となりましたわ。

だから自分で交換している理由もあるんです。

[PR]
# by HMBiker | 2017-06-18 22:59 | Trackback | Comments(2)

待望。

phone、Pad、Bookは新機種が続々なのだが、全く動きの無かった iMac 。
やっと待望の新機種が登場。

f0118335_20143158.png

俺のは2008製のメーカー整備品な iMac 。
つまり認定中古車みたいに整備保障された中古品。
それでもメモリー増設したりして、なんとか時代に追いついていた。

無理にOSをバージョンアップしないで、(←非力な筋肉に過度な運動は禁物)
いくつもアプリケーションを使わないで、(←狭い机に何冊も本は広げられません)
やや反応が遅くなることもあるけれど、なんとか使ってた。

でも昨年。
高解像度のGoPro動画を編集しようとしたら、カクカクカク・・・とコマ送り!
こりゃ4Kの高解像動画なんて無理だよ。

以来、ずーっとメーカー整備品をチェックしていたけれど音沙汰なし。
MacBook Air とか、iPad とかあるけれど、それなりの値段。
同じような価格ならば、やはり机の上で使いたい。
ノート・・特にタブレットは、俺にはダメ。
どこでも使えるから、ずーっと触っちゃってる iPad mini4 です。

そして待望の新 iMac は、当たり前に最新鋭プロセッサのパワーに最新OS。
しかも値段はそれなり。
中堅クラスならば、20年振りに新品にするかも?



[PR]
# by HMBiker | 2017-06-11 20:38 | Trackback | Comments(0)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30