Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:北海道4デイズ( 52 )

DAY-4

昨晩の雨に汗に濡れたウェアやブーツに身を包む気分は、
コテンパにやられた休憩後に再びかぶる剣道の面のようなモノ。
嫌な感じは一瞬で、あとは野となれ山となれ みたいな感じ(笑)

ゴール後、こんな御褒美を与えられるとは知らずに
4デイズ最後の日を参加者とスタッフの皆さんと一緒に走り抜いた。


                               photo  naotoさん
f0118335_172946100.jpg


続きはココをポチっと。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-29 18:21 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(6)

DAY-3

さてと、コレはいつどこの画像なんだろ?
                              photo SSER
f0118335_21402937.jpg


XRは面白いバイクだった。
シートは素晴らしく、オシリの環境は守られていた。
でもちょっと低かったかな。

低いと言えばハンドルで、いくら調整してもスタンディングには低すぎる。
次回があるならばハンドルは交換しよう。
シートも
f0118335_21552866.jpg

野口さんにオーダーできれば  と夢を見ている。

エンジンは快調で
#アクセル全閉時の パンッ! は別として (汗
それでいてラフに開けてもリアはスライドしない。
気合いを入れて走れば、コーナーも前後ズリズリしながら曲がって行く。

というのも、ブレーキが効かない  ・・・効きが悪い。
4スト特有のエンジンブレーキに戸惑いながらコーナリングしていたのだが、
最終的に使っていたのはモタードで覚えたハーフロックだ。

シフトダウンしてから一気にクラッチを繋ぐと
当たり前にリアがロックしてドコまでスライドしつつ制動距離は伸びるばかり。
で、スライドし始めにクラッチを半分握ってハーフロック状態にすると、
面白いくらいにマシンが出口に向いてくれた。
同時にフロントタイヤもスライドしたりして(サスが弱いのかな?)
けっこう片足で立て直したけれど、そのスライドが楽しかった。
結果的に速かったのか遅かったのか  楽しければそれでイイか。 (笑)

それはそれで、いよいよ試練と失敗と恐怖のDAY-3をレポしてみる。

続きはココをポチっと。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-26 22:48 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(8)

DAY-2 番外

日高での宿泊は相部屋で、同室は FRミカミさん ハラさん だった。
いつぞやのヒダカ2デイズで、同室が鈴木カントクやらユーターローだったことを思い出して、

う〜ん、どうなることやら??

と2日目をゴールしたのに、その夜に緊張していた。


でも話しかければ気軽に答えてくれた。
同じ競技にエントリーして同じ時間を過ごしているんだし、当たり前だよな。
自分自身で構えちゃって殻に閉じこもる心配も無いのだ。

ハラさんは、さすがBMWのお店だけあっていろいろなことを教えてくれた。
お客さんを誘って大勢でエントリーしていたのも、彼の人望なんだな・・と納得。

ミカミさんは、車載カメラで撮った画像を見せてくれた。
まぁ、半分が仕事(?)のような状況だからね。
「レースに単独でエントリーして優勝や入賞するならまだしも、
    だれ一人とも話もしないで帰る参加者の次回はあるんだろうか?」
なんてことも話してくれた。
明日のモーターサイクルスポーツのために、いつも思うことらしい。
だからそーゆーヒトにはできる限り話しかけるんだってさ。
スゴい人だよ。


そんな二人だからして、部屋への客人も多い。
SSERのスタッフさんも来た。
ミカミさんも参加した当初のTBI(かな?)は、夜に戻ってくるのが当たり前だったとか。
これからのラリーは原点回帰するべきなんだろうか とか。

そんな話を聞きながら、やがて誰もいなくなって早々に撃沈した。
あれ、ハラさんも一緒だったかな?
うるさくて眠れないよ〜  と言うよりも先に寝たモン勝ちですから(笑)
[PR]
by HMBiker | 2010-07-26 21:37 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(0)

DAY-2

キャノンボールだったDAY-1。
それでも自分でコマ図を見て巻いてオンルートでマシンを走らせた。
コマ図の読み方にも自信が出て来た。

初心者ながらも読み方を説明してみる。
f0118335_20391175.jpg

左上段の数字はスタートからの積算距離。
下段の小さい数字は上のコマ図からの区間距離。
真ん中の図は、どちらへ曲がるか示す図。
だから二コマ目の0.27km地点で右に曲がることが分かる。
通り過ぎたらコマ図を上に消さないと、どの距離でどちらへ曲がるが勘違いすることが多かった。

北も南も無い。
まず自分が走っている方向が基本である。
#色付けは分かりやすくするために俺が書いた
実線はダート。二本線のルートは舗装道路。

区間距離を見ながら道を曲がっても、それが舗装なのにダートだったり。
先のコマ図に示される橋が無かったり、
たとえ間違ったとしても早めに気づくコトが大切。
直進なコマ図が出てくるのも、距離合わせやルート確認に必要だからだそうだ。
慣れた選手の方が言っていた。

続きはココをポチっと。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-25 20:52 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(6)

DAY-1

車中泊した道の駅で目覚めた。
晴天で、しかも朝から暑かった。
A-TECへ向かって、昨日と同じ場所に駐車して、コマ図の貼付け作業。
f0118335_2002084.jpg

テープ糊が使いやすく、
コマ図の枠に揃えて貼れば、それなりに真っ直ぐになる。

スタッフだった班長さんに教えてもらって、
f0118335_202188.jpg

裏面にテープを貼る。ちぎれ防止らしい。

4日分の一つをマップホルダーにセットして
f0118335_2033549.jpg

とりあえず雰囲気が出て来た。
#マシンは昨日にパルクフェルメに預けたので、ホルダーだけ外しておいた

ココでテープ類は役目終了ってことで、クルマに置いていってしまった。
毎日のマップ装着作業に苦労したことは言うまでもない・・・。

続きはココをポチっと。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-24 21:31 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(2)

DAY-0

A-TECクロスカントリーラリー 北海道4デイズ2010 に参戦した。
第1回目と第2回目は地元SSの交点閉鎖係として手伝っていたので、その概要は何となく知っていた。
その時の様子は 過去記事 を参照して欲しい。

参戦理由は興味本位。
長ったらしくカッコつけた理由はどうでも良いとして、
初ラリーの4日間を率直な気持ちでレポートしてみる。
これから参加してみようとする方々に、大会の内容や準備のヒントになれば幸いである。
公式サイトは こちら
f0118335_21585690.jpg


続きはココをポチっと。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-22 22:38 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(2)

異臭。

帰宅時の深夜に4日間の汗を吸ったインナープロテクターやヘルメット、
そのほか下着類を一気に洗濯しまたま、あとは何もやってない。
臭いモノを優先的に処理したけれど、まだブーツを洗ってないよ・・・。

全身がダルくて眠くて・・・
昨日は日中の現場にて、アグラのまま座って眠っちゃったし。


画像を収集中です。
みなさん、ありがとうございます。
いちおコメントは残しておりますが、
失礼があれば削除致しますのでコメントをお願いします。

ということで今夜も、もおダメ。  寝ます〜。

とりあえず、あの日々のヒトコマでも。
f0118335_22164826.jpg

画像はモタード仲間の ☆さわこ:#77☆さん から。
ズルズルと滑ったラリークロスでのシーン。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-21 22:25 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(0)

帰還。

2010 A-TEC クロスカントリーラリー 北海道4デイズ 終了しました!
f0118335_0545421.jpg

ご覧のように、コマ図を最後まで手で巻いてゴールしております。

昨日の(波乱の)DAY3にて、実況中継したかった夕方から携帯のバッテリー切れ。
ガケ落ちしたんじゃないか?
またもや救急車で入院したか?
行方不明のまま逃げたんじゃないか?
いろいろと御心配をおかけして申し訳ありませんでした。

マシンの仕上げに協力して頂いたブラビッシモさま
即座にタイヤを納品して頂いたダンロップタイヤさま
本当は俺がやるべきSS交点閉鎖をやってくれた鉄人さん
それをサポートしてくれた仕事日の5ka&トッチ
国道リエゾンで待機していたKクチさん
なかなか帰って来ない俺を雨の中待っていてくれた石十力御両名
クルマで追いかけながら応援してくれたKロダさん
作業道リエゾンで休憩中にメールしてくれたエージェントさん
コメントしてくれたジュニアさん
みなさん、ありがとうございました。

ラリーの、それもSSしか手伝っていないのに、
その真髄を見たいのもあってエントリーしてしまった俺です。
興味のあるヒト、来年こそはエントリーしようとしているヒトなど
ラリー初心者として「わかりやすく」説明しようと思います。
レポートと準備&装備の二本柱で記事をアップする予定です。
たまに、時間のある時にでも覗きに来て下さい。


20年前の、樹海ロードも三国峠も砂利道だった頃に
ロードツーリングで北海道くまなく走り回った俺でさえも知らない景色ばかりでした。
#まぁ、RZやNinjaでダートに入る気にはなれんわな(笑)

あの頃の自由さを求めてエントリーしたのに、
準備にテンパって、本番にガンバり過ぎました。
ゴール直前のセイコマにて、思い出して買いました。
f0118335_055650.jpg

ひからびていたZippoにオイルを入れて、久し振りの一本は、
 もう あの頃とは違うんだな
と思い返すほど手足がしびれてクラクラでした(笑)


ということで、SS10あたりに帰宅しました。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-20 01:24 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(2)

day3。

f0118335_9284087.jpg

上富良野にて休憩。
だって朝飯から4時間経過してるし。

朝イチのSSではガケ落ち救助の際に二次災害でプチ崖落ち。
濃霧のヒダカはエンデューロでした。
あんなとこを1200のBMWが走るとは信じられません。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-18 09:28 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(3)

day3。

f0118335_559596.jpg

朝は雨がふってました。
このタイトなタイム設定に、
カッパを着るか迷ってます。
暑いし。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-18 05:59 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(0)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30