Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:くるま( 5 )

自動。

先日、セカンドカーであるイスト(NCP65)を車検に出した。
代車として貸してもらったのが、プレミオだった。
てっきりコロナプレミオと思ったら、今ではプレミオだったのね。
f0118335_15542417.png
まぁ、4ドアセダンは嫌いじゃ無い。
借り物なので、アクセル離してカウンター当てるくらいに走ってみた。
でもケツが出てこない?流れない?これが今のクルマ?

・・・いや、単なるFFでした(笑)

それくらいハンドリングで性能を探れるウデは無い俺です。

車検が仕上がったと連絡を受け、すっかり雪の解けた道を急ぐ。
なにやらピーピーうるさい。
メーターパネルを見たら、どうやら路側帯を走っているそうだ。
俺にとってはセンターラインを超えない限り、全て道なんですよ。

それからはメーターパネルと遊びだした。
なにやら多種多様の情報が分かるみたい。
f0118335_16105418.jpg
もっと強く踏んでくださいって?
ほぅ、これがアイドリングストップってやつね。
ストップ時間の積算もできるのか!

ライトをハイビームにしたけれど変わらない。
パネルのハイビームマークにはAUTOの文字・・・。
やはり対向車が居なくなったらハイビームに変わった。
当然にライトは自動点灯だろうから、ライトスイッチは必要ないじゃん。

途中から再びピーピーと音が鳴る。
前後センサーが凍結で効かなくなっているらしい。
もうどうでもイイわ!
こんなに自動になっちゃって、運転がヒマになるんじゃないの?
便利が不便な時代です。

仕上がったイストを受け取り、そのまま前泊で出張。
翌朝、移動中のセブンにて気が付く。
f0118335_16152295.jpg
エンブレムが無いよー!
昨夜に盗まれた?
まさか、ベンツじゃないんだよ。
ただのイストだよ。

しゃーないから車検してくれたディーラーへ電話。
車検中に落ちたのかも?と言ってくれたけど、フツーは気がつきますよ。
パーツ値段聞いたら大した価格じゃ無い。
注文しますからヨロシクと伝えたら、ちょっと安くしてくれました。
ありがとうございます。

ついでに次の車種を紹介してくれたけど、
自動じゃないクルマが好きなのでゴメンナサイ。

[PR]
by HMBiker | 2016-12-08 16:24 | くるま | Trackback | Comments(0)

災難。

セカンドカーのフロントガラスに亀裂が走っていた朝。
f0118335_22102180.jpg

極寒の氷点下における経年劣化なのか、飛び石による衝撃なのか。
ハッキリとした原因は分からず。
こうなったら、もはや交換しか無いらしく・・・。


その翌日、入庫中にリアサイドを凹ませ・・・(涙)


なにかと忙しい年度末に、保険代理店と話し合い。
10年前のクルマに高い車両保険を支払うのもムダなので、
フロントガラスは実費 & リアの破損は保険で修理。


コレは災難。
誰が悪いと決めつけても解決にならない。

むしろ怪我が無いんだから、ポジティブに考えて前に進みます。
[PR]
by HMBiker | 2015-03-05 22:24 | くるま | Trackback | Comments(0)

迷路。

先日の最北MXコースへ向かう前日。
いつの間にかクルマのオーディオ機器を撤去している自分がいた。

購入時からディーラーで組み込んでもらった12連装のCDチェンジャー。
#時代が分かっちゃうな・・・
TOYOTA純正オーディオというのは相変わらず短命で・・・(笑)
数年後にはDISKの読み込みが不可能となり、以来ほぼ10年はタダの箱だった。

だから撤去したかった。
でも配線が不明だったので、ずーっと躊躇していた。


そして無事に撤去。
この あまったネジ1本 と一緒に(汗
f0118335_22402590.jpg

こんな漫画みたいなオチは初めての経験なのだが、信じてもらえるだろうか?


クルマのダッシュボードとは摩訶不思議な迷路。
マニュアルが無ければ、ドコから外せばイイのかワケわからず。
何カ所かを外しているうちにネットで見た記憶を思い出した。
エアコンパネル(赤矢印)を外すべし!と。
f0118335_2253512.jpg

おかげでデッキからコネクターを外す事ができた。


そんなネジを締め忘れたクルマは現在四十万キロ突破。
f0118335_22545287.jpg

これまた10年以上も付き合っているアルミホイールも腐食が激しいんで、
新しいホイールを買って、まだまだ乗り続けようと思いまーす。
[PR]
by HMBiker | 2011-07-28 23:02 | くるま | Trackback | Comments(0)

磨心。

ダニエル さん
レフトサークル ライトサークル アップ ダウン アップ ダウン ・・・

リメイクされるほど昔の映画ネタで分かるヒトがいれば幸いです。


塀のペンキ塗りはやらなかったけど(笑)、
先日の日曜日は久し振りに車のボディにワックスかけました。
数年前に買った固形ワックスが、まだ生きていたのにはビックリでした。

現場は直射日光が当たらないガレージ。
ホントは曇りの日とかが良いって聞いた事もある。
あんまり暑いと、ワックスが乾いて落ちなくなっちゃうんだよね。

スポンジでワックスを塗って、
まずはウェスで軽く拭いてから、別のウェスで本磨きするのが俺流。
塗ったワックスを初めっから磨こうとすると疲れます。
右手左手、大きく身体を振りながらライトサークル・レフトサークル・・・
磨きの心で一心不乱でした。

それなりに効果が出るのがワックスの良いトコロ。
f0118335_20272229.jpg

ほんの2時間程度の作業だったけれど、この水玉に苦労もフッ飛びます。
ボディがハイエースだったら、たぶん半日かかって身も心も折れてるかも。

しかし。
ここ最近、車体に貼り付く淡い黄色の粉体。
黄砂?
スギは無いからマツ花粉?
と思ってたら、どうやらタンポポ花粉らしいデス。
f0118335_20354914.jpg

ホース水流で簡単に落ちるけれど、まだ飛んでいるから水滴上に集まります。

今年は春が一気に来たので、タンポポも必死なんでしょうな。
でも自宅まわりのキミたちは雑草なんで、容赦なく抜いちゃってます。(笑)
[PR]
by HMBiker | 2011-06-08 20:42 | くるま | Trackback | Comments(4)

構造。

どっちゃり積もって、今夜も除雪に汗をかいた うちえむ です。
駐車エリアは油断するとタイヤで踏み固められてカマボコになってしまいます。
そんときはツルハシの出番なので・・・日々の除雪作業が大事なのよね。

それにしてもボディコーティングすると、雪も氷もスルリと落ちますなぁ。
ハイエースは青空駐車。
積もった雪で、すっかりハイルーフとなってます(笑)
ガレージでは、手に入れたクルマをシロウトが整備中。




年式はともかく、田舎暮らしは距離を乗るので低走行車を捜索していた。
そこで見つけた当該車輛。
5年落ちで、俺的に「なんと」二万四千の走行距離にしては安かった。

コレを見て
f0118335_22145137.jpg

おそらくオジサンかオバサンが乗っていたのかな?と思うのだが、
さすがに必要無いし、電動収納しないのでカッコが悪い。
#とても便利なんだけどね

そこで撤去開始してみたが、
f0118335_22211664.jpg

このパーツは裏側からナットで締め込まれているようで外れず。
バンパー裏側は今時のクルマらしくアンダーカバーで覆われていた。
そのカバーはデカい一体モノだし、外すのも苦労しそう・・・。

ならばライトを外してアプローチしようと考えたが、
f0118335_22212953.jpg

矢印3点を外しても動かず。

やはりバンパーを!と意気込んでも、ドコをどうやって外すのかワケわからず。
構造がアタマに浮かんで来ない。
エンジンやらサスペンションやらの複雑パーツならば当たり前だが、
たかがバンパーごときで悩む俺も情けない。

ネットで検索したら画像付きで見つけた「フロントバンパーの外し方」♪
寝転んで、その通りにネジを外してみたが、いまいち違う形状。
しかも全てのボルトを外しても、バンパーがはずれない(汗

個人サイトだったし、いかなる責任は持ちませんと明記されていたが、
「サイドフェンダー部にはツメで引っ掛けてあるので、強引に抜け!」と。

おーし、やってやろうじゃないの!

と、ドライヤーで温めながら考えた。
「アンダーカバーは柔らかいから、一つ二つの留め具をはずして覗いてみよう」
f0118335_22285374.jpg

なんだよ! しっかりネジ(赤矢印)が頑張ってんじゃん!! あぶねー!!!

で、あっけなく外れたバンパー。
f0118335_22321988.jpg

実はクルマのバンパーを外すのは2回目。

一度目は20年くらい前。
先輩から借りたランサーターボ(ランタボ)を雪道でスピンさせて破壊。
#スタートから引っ張り続けると、直線でもケツが前に出てきたの(涙
ひたすら謝って、新品パーツ購入して自分で取り付け。
真冬だったので、どこか知らないマンションの屋内駐車場にて勝手に作業した(笑)

そんな思い出はどーでもイイとして、バンパー裏のボルトナット発見。
f0118335_2233398.jpg

やっと到達できたよ。
ナットを見つけるためだけの作業だけど、とてもワクワクした時間だった。

それよりも、撤去後の穴をどーしたものか?
自費制作した tm ステッカーは色合い的にバッチリなのだが、
f0118335_22413952.jpg

もったいない気分。

暖かくなったらパテ埋めしてから塗装したろか?とも考えているので、
ステッカーは何でもイイ。

結果、オイル容器に貼ってあったステッカーを貼ってみた。
f0118335_22415181.jpg

貧乏性な俺だよな。
[PR]
by HMBiker | 2010-12-13 23:00 | くるま | Trackback | Comments(2)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31