Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

車輪。

タイヤは英語で【Tire】 と表記されるが、
Tireとは日本語で【疲れる】との意味もある。

成長期だったかもしれないが、中学生の頃はグダグダして絶えず眠っていた。
学校でも同様で、授業中にはよく起こされた。
小遣いが少なかったんで、新聞配達もしてたし。
英語の先生には【Tired(タイヤード)=疲れた】と名付けられ、
おかげで一番早く覚えた英単語だったかもしれないなー。
忘れ物をしたらビンタだよ!と言われたのに忘れ物ばっかりで、よくビンタされてた。
それでも真剣に向き合ってくれた良い女性教師でした。

さて、タイヤ。
日本語訳は、車輪。
正確にはゴム外輪とでも言うのかもしれないが、そんな面倒な呼び方はナンセンス。

ベアリングやオイルでフリクション(摩擦)を極限まで減らしたエンジンパワーを、
ゴムトレッド面で地面へのフリクションを極限まで増やすタイヤ。
どんなエンジンが生まれようとも、このタイヤに代わるものは未だに生まれていない。

それほど歴史が長く、深く研究されたタイヤで遊ぶことは
乗り物大好き人間にとっての醍醐味でもある。

オフロードを走ること特化したマシンに、オンロード向けのタイヤ。
f0118335_21501375.jpg

車検の仕上がったハイエースを受け取りにアスファルトをツーリング。
当然にスライドもしないグリップ抜群の走行。
(モタードで使っていたようにスライドさせるとしても、公道では危険です)
アクセルをジワジワ開けると体感できるマイルドなエンジンのパワー。
こんな感じでダートでもパワーを使えるようになりたいね。

そして、商用車ハイエースには商用タイヤだけど大径タイヤ。
f0118335_2155386.jpg

ホイールも大きくしたからタイヤばかりじゃないのだが、コーナリングは楽チン。
悪く言えば、接地面も増えてハンドルが重たくなるから軽快感は減るんだけどね。
でもずっと同じサイズのタイヤで走るより、性格が変わって面白い!

タイヤを変えるだけでも、いろいろ楽しいことできるんです。
[PR]
by HMBiker | 2016-06-19 22:07 | Trackback | Comments(0)

2016 映画レポ3。

やっと春がきたと思ったら、なかなか天気が続かない。
まぁ、仮に天気が続いてもバイクに乗る時間が無いんだけど。

先日はエンジン洗浄剤を入れて軽く100kmほど走ってきた。
シャフトシールあたりからのオイル漏れ。
整備する時間だけは存分にあるから大丈夫・・・・・。


今回は21作品。

_/_/ 興味があればココをクリック _/_/
[PR]
by HMBiker | 2016-06-14 23:08 | 映画レポ | Trackback | Comments(0)

晩春。

北海道の春は、寒い日もあれば暑い日もあるゴチャ混ぜな季節。
でも6月ともなれば、初夏・・・というよりは晩春というのかな。

この街に住み着いて十数年。
初めてこのイベントを見に行ってきた。
f0118335_2212378.jpg

天気も良くてサイコーな日曜日だった。


昼過ぎに帰宅してからはガレージ生活。
廃棄寸前のタオル群をもらい受け、しっかりと干された風景。
f0118335_2253545.jpg

52のオッパイを拭き続けたタオルたちに感謝。


そして、シーズン初乗りに向けた250Fiにバトルウィングを装着。
モタードで使ってたから、トレッド面はボロボロなのよ。
f0118335_2281080.jpg

今回は、舗装道路オンリーでエンジン洗浄剤を使います。


翌日、仕事中に見たことのないトラクターを発見。
バルトラ? どこの国のメーカーだろ?
f0118335_22133521.jpg

こーゆー新しい機械は仕事の楽しさも倍増するからワクワクだろうなぁ。


トラクターといえば、
まだ雪残る頃、こんな姿なヤツを見た。
f0118335_2215349.jpg

前後タイヤ取られて、乗せたウマが足のようで、なんか昆虫みたい・・・ (笑)
[PR]
by HMBiker | 2016-06-08 22:20 | Trackback | Comments(0)

相棒。

今シーズンの初乗りが4月のレースだった以来、まったく乗る時間がない。
週末は仕事と家族の用事で埋まり、平日に遊びたくても休めず。
バイクはイジっても楽しいが、やはり乗らねばバイクの価値は半分も無い。

思えば10年前は、こんなにピカピカの新車。
f0118335_2115198.jpg


ロード系のオーナーさんならば大事にするだろうが、オフロードは汚れるのが当たり前。
むしろ汚さず転ばず走ることなんて、マシンに失礼かもしれない。

で、その新車で挑んだ初レースではこんな感じ。
f0118335_2163020.jpg


幾多の修羅場をともにして、次に手に入れたのは8年後。
f0118335_2175230.jpg


こんなにピカピカなのに、さっそく初乗りでこんな感じ(笑)
f0118335_2111293.jpg


ひゃくマンするバイクを、こうも惜しげなく傷つけて、
(けっして好きで傷つけているんじゃないが)
f0118335_21194047.jpg


それでも自分なりに悦に入れる瞬間があるからヤメられない。
f0118335_2128168.jpg

f0118335_2121142.jpg


いつ乗れるかワカランけれど、いつかは乗ろうと思う日々であります。
この二機の相棒たちは、その日を静かに待っていると思います。
[PR]
by HMBiker | 2016-06-01 21:28 | Trackback | Comments(2)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30