Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

にこにこHOP8時間耐久エンデューロ

今年の第2戦目は、千歳で8時間耐久レース。
昨年は一人で8時間だったが、
今年はXCシリーズ仲間のtomoさんイケさんの3人で「ホルモンGO」チームを結成。

レース前日まで仕事が続く中、せっせとマシン準備していた。
このロングノズルのファンネルは、俺の腰にも優しく、オイル缶を突っ込んだままにできる。
アストロプロダクツで300円くらいだったよ。
f0118335_22533097.jpg



















アルミフレームの保護を目的に貼るフィルムの型取り。(コレで2回目)
ブーツで削られるとアルミは凹んできます。
f0118335_22551551.jpg




















そして前日の夕暮れに、雨の千歳到着。
しかしスタート前のライダーズミーティングでは快晴!
ほぼ昨年同様の人数だったかな。
f0118335_22572315.jpg




















スタートはル・マン式。
バイクのところまで走ってエンジンスタート。
エースでもあるtomoさんは第一コーナーへのホールショットを決めた。
f0118335_23002321.jpeg

















チーム参戦となると、残された者は時が来るまで待つのみ。
f0118335_23014554.jpg



















でもピット前を通過するtomoさんへの応援も忘れない。
何度かは忘れたけれど(笑)
f0118335_23024711.jpg



















ひさしぶりにRUNAさんに会えた。
写真ありがとうございます!
俺のは無かったけれど(笑)
以下の2枚はRUNAさんのショット。
f0118335_23060667.jpg

















セローでも十分に速いヒト。
f0118335_23061401.jpg

















そして俺の番が回ってきた。
久しぶりのレースだから緊張しながらも、体力温存でスタンディング。
ウッズや凸凹のギャップも含めて頑張ったつもり。
練習の意味合いも含めて、体重心を「無意識に」意識しながら走った。
f0118335_23093986.jpeg















f0118335_23104843.jpeg















f0118335_23104999.jpeg





















と、こんな風にチーム監督であるイケさんに命ぜられて一周追加。
走りながら、イケさんのことだから何か壮大な作戦かと考えてた。

そつなく仕事をこなして無事にゴール。
f0118335_23132517.jpeg



















コケ無かったが、スタンディングを維持するのは難しかった。
f0118335_23132569.jpg



















そしてアンカーでもある第3ライダーのイケさん。
真剣に、必死に走ってた。
RUNAさんのフォト。
f0118335_23132641.jpg


































プッシュした走りで、イケさんも一周増やして走っていたハズ。
そんな監督とチームメンバーのおかげで、レーサークラス3位。
f0118335_23132601.jpg






















結果も良かったし、みんなと話せたし、楽しいレースだった。
この8時間耐久はクセになりそうです!
主催者スタッッフの方々、ありがとうございました。

[PR]
by HMBiker | 2016-09-27 23:26 | 参戦レポ | Trackback | Comments(2)

残務。

セローのリアスプロケットが届くまで、細かい部分をチョコチョコと。


俺の体重にセットしたいからリアサスペンションをイジッてみたものの、
f0118335_22503697.jpg

小さなシフトレバーなだけに、つま先で滑ること多数。
で、DTで使ってた中古品と交換。
f0118335_22541792.jpg

エアクリーナーボックスを分解して、内部にあるアミを新品と交換。
どーでもいいかもしれないけど、買っちゃったから・・・。
f0118335_22560223.jpg

そして届いた残りのパーツ。
f0118335_22571908.jpg
リアスプロケットのみがメーカー純正品。
ホイール中心へ向けて凹んだ部分の「オフセット」が厄介で、
当初はX.A.M.のスプロケットにしようと注文したはずが、
アタッチメントパーツが必要らしく、その金額にガックリ。
当然に純正品を選んだのだが、先に買った金額はパー(黄色矢印)。
f0118335_23041076.jpg

そんなことやりながら、
思う存分のメンテナンスで遊ばせてもらったセローは完成。
ま、使った金額分くらいは楽しむつもりですー。
f0118335_23055928.jpg



[PR]
by HMBiker | 2016-09-24 05:57 | Yamaha セロー(1KH) | Trackback | Comments(0)

謎々。

エンジン動力を後輪に伝えるのがチェーン。
そのチェーンが外れないようにするのが金属製のチェーンガード。
そして磨耗しないよう守るのがプラ製のチェーンガイド。

メンテするたびに、変えよう、交換しようと思っているうちに
このありさま。
f0118335_20370540.jpg
すっかりチェーンに削られて、プラ製のガイドは真っ二つ。
金属製のガイドすらも削れていた。
となると、チェーンの方もかなりの磨耗だったので一緒に交換。


以前から腑に落ちない部分が tm250Fi にはあったのだが、

なぜリアスプロケ53丁?

というのも、新車時からチェーンガイドに触れている。
これはガードとガイドを新品にした状態。
分厚いガイドに押されてチェーンラインが屈曲している。

f0118335_20363464.jpg
もうちょっとアクスル(後輪)を伸ばしたら?
 → チェーン2コマ分を伸ばすのは、無理。
チェーンガードを前に出したら?
 → その方法を考えるが、断念。

結果、素直にリアのスプロケットを49丁に落として小さくした。
それでもチェーンガイドには当たっている。

ま、方法は数あるとして。
新車時からのチェーン張りにはいつも以上に気をつけましょう。

[PR]
by HMBiker | 2016-09-23 06:01 | Trackback | Comments(0)

風潮。

海の波は風によって生まれるらしいが、潮の流れも風の影響を受けるんだろうか?

時代の流れによる世間の傾向を風潮と言うそうだ。
となれば、これも風潮なんだろか?

こよなくジーパンを愛し、ジーパンしか知らない俺。
およそ3年に一本は買い換える。
先日、いつものようにヒザが破けて買い換えた。

若い頃を思い出して、手に取ったのはスリムストレートな513。
店員に挨拶してから試着室・・・で、驚愕の事実を知る。
f0118335_20050152.jpg
なんだ?この生地は!
のびのびジーンズ(古っ)みたいに伸びる。
これじゃ子供のズボン(古っ)みたい。

あわてて店員を呼んだ。
「リーバイスは、もはやこんな生地しかないのかっ?」
「いや、501や505などは変わらないデニムです」
「っても、これはリーバイスじゃ無いよ!」
「確かに慣れない感覚でしょうが、◯ニク◯のような弱いデニムではありません」
と、なんとなくダマされたような気分だが、これが風潮ならば仕方が無い。
元来の生地もあるかもしれないが、俺もその潮に乗ってみようと思う。

そして20年振りくらいにベルトを購入。
腰で履くジーパンが、伸びるもんだからズリ落ちるんです(涙
生地が伸びる分だけ、俺の腹まわりも伸びないことを願ってます。



[PR]
by HMBiker | 2016-09-22 20:28 | Trackback | Comments(2)

協力。

何故にこのマシンでエントリーしたのか。
そんな疑問を抱きながら、仲間のヒダカ参戦を可能な限り応援してます。
f0118335_22275549.jpg

まぁ、本人が決めたんだから、しゃーない。

でも考えてみれば、以前のヒダカはトレールバイクばかりだったハズ。
非力なバイクで、テクニックを駆使しながら果敢に挑戦していたハズ。
ハイパワーでバランスのあるエンデューロマシンにスイッチしたのは何時からだろう?
難所と言われるコースを、体力的にも精神的にも気持ち良く走れるのは事実。
だからと言って、それがスタンダードであるワケが無い。

ヒダカのコースは、あの時より変わったのか?
設定タイムの基準は現代的かもしれないが、
考えて走ればトレールマシンでも十分に楽しめるコースだと思う。
それを多くの人に体験してもらうために、承認クラスの価値がある。


トレールバイクで参戦することは間違ってはいない。
トレールバイクの参戦が無くなることが間違っている。
決して遠慮することは無い。
思いっきりコースを楽しみながら、ぜひ二日間を完走してもらいたい。
それがオンタイムでなくても、タイムオーバーでリタイヤでも。


でも、純正パーツが破損すると怖いよね(笑)
f0118335_22282997.jpg
こんな感じなもんだから、本人以上に毎日ドキドキですわ。

[PR]
by HMBiker | 2016-09-12 22:54 | Trackback | Comments(5)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30