Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

表記。

排気量クラス分けでの優位か、
微妙なパワーの利便性か、
よく耳にする 300c.c.マシン。
ハード系レースのエルズベルグでは、軽くてパワーのある2スト300が常識らしい。

しかし、昨年あたりから注目されているのは4ストローク300マシン。
ホンダもCRF300を発表したようだが、
我が tmRacing も、当然に300ccを出している。
f0118335_21371487.jpg
あのメーカーだし、
排気量を300にしただけではないハズ。


その証拠がコレ。
f0118335_21385036.png
普通に300・・・サン マル マル って表記すればイイのに、

ハンドレットって!!

よほど三百と強調したかったんだろうね。

たかがデカールだけでも、手の込んだマシン作りです。
それだけ自信のあるマシンでしょうね。


[PR]
# by HMBiker | 2016-12-25 21:45 | Trackback | Comments(2)

雪道。

このシーズンがやってきた。
f0118335_22213446.jpg
冬だから仕事に余裕が出るワケではないが、
フィールドが目の前なので夏よりは乗りやすく感じる。
でも下手したら命に関わるので、夏のように一人で山には入れません。

早くから積もった雪だが、北の方では少ない傾向だと思う。
それでも休みを作ってシーズン初のライディングへ!
f0118335_22262843.jpg
と言いながら、充電器の不具合で師匠のバッテリーは絶不調。
でもエンジンかかったから、行きますか!って・・・。
次のセルが回る保証はあるんですか?(汗
f0118335_22444128.jpg
そんな俺の心配は無用で、
師匠はエンジンを止めることもなく山深い雪道を進みます。
f0118335_22363903.jpg
必死に追いすがる俺は、雪煙と冷気で顔が痛くて痛くて。
マスクをかぶるの忘れるほどに夢中に走ってましたから!
f0118335_22412680.jpg
俺なんかギャップに飛ばされて、着地したまま制御不能で川岸に。
今年も迷惑おかけします。

前に出たら後ろから突かれて、
追い抜かれたら山の斜面を駆け上っている師匠。
エンジン止まったらどーすんだろ?と思っていたら、
f0118335_22402121.jpg
やってくれてました(笑)
それでもエンジンが温まったのか、セル一発でエンジン始動。
師匠はバッテリーさえも要らないかも?
いや、キックスターターが無いから必要ですよ。

昼過ぎからのスタートだったので、雪道林道の次はいつもの裏山で遊びます。
斜面をターンしながら登ったり、雪庇を飛んでみたり。
調子にのってギャップを飛んだら二連だったらしく、あえなく転倒。
f0118335_22482941.jpg
しかも股間の打ちドコロが悪くて、しばらく悶絶。
もう使うことは無いんだろうけれども、あの痛さに耐えるのは苦しいデス。

10年前の夏、救急車を呼んだ現場だっただけに焦りました。
今シーズンも気持ち良く走ろうと思いまーす。

[PR]
# by HMBiker | 2016-12-22 22:52 | Mountain Horse | Trackback | Comments(0)

年忘。

暴風雪に向かって札幌へ行ったんじゃ無い。
札幌へ行く日に暴風雪がやって来たんだよ。

とある仲間たちに誘われて、二つの忘年会を掛け持ちで向かった札幌。
途中で用事があったので、こちらとしては好都合なイベントだった。

用事を済ませ、駅の駐車場に車を突っ込み、改札口の券売機で往復特急券を買う。
f0118335_22085372.jpg
ついでに指定席を・・のはずが、全て満席!?
こ、これは悪天候じゃない何かあるのかな。
当然に自由席にも座れず、デッキでの旅を余儀なくされた。

出発前に車掌さんが通る。
「今日は混んでます。いや、これからも乗ってきますよ。今日は関ジャニ・・・」
って、その最後の関ジャニって何よ?

どーやら札幌ドームでのライブらしい。
となれば全道全国のファンか押し寄せるってこと。
しかも札幌周辺の天候は大荒れ。
何も起きないワケが無い。
列車が進入できないほど札幌駅も混み合って、結局2時間以上も立ちっぱなし。

列車を乗り換えて、会場への無料送迎バスが出る駅まで。
事実、この駅までの列車運行で、この先は運休だったのでラッキーだった。
f0118335_22083992.jpg
耳が引きちぎれそうになりながら待ち続け、やっと乗れたバス。
それからは温泉直行で、ノンビリひと寝入り。

久しぶりの仲間が集まって、某オーナーズクラブの忘年会。
俺は手放しちゃったけれどね。
それでも誘ってくれるのが嬉しいね。
f0118335_22084521.jpg
今回もクラブ隊長が本州より参加。
前回は帰路で初雪初積雪だったが、今回は千歳着陸時から暴風雪である。
思う存分に北海道の雪を楽しめたそうです(笑)

途中で退席。
二つ目の忘年会は道内エンデューロ仲間たちと。
やっと捕まえたタクシーに乗って、二次会へ移動した店で合流。
f0118335_22351303.png
なかなか良い店でした。

レースピットでは出会う方でも、お話をしたことが無い。
人見知りする俺としては、コンプレックスな部分でもある。
でも幹事のイケさんのおかげで、楽しい時間を過ごせました。
f0118335_22420806.jpg
画像は最大限に暗くしてます(笑)
普段は聞けない話も、いろいろ聞くことができました。

それからは・・・
f0118335_22085025.jpg
ま、ご想像にオマカセします。
フツーに飲んできただけですが、さすがに午前2時は眠かったデス。
琴似グリーンホテル(だったかな?)にtomoさんと泊まって爆睡でした。

みなさん、ありがとうございました!

[PR]
# by HMBiker | 2016-12-15 22:50 | Trackback | Comments(0)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31