Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

取替。

購入してから4年も経過すれば、当然に劣化してくる部分はある。
油脂類を補充しながら劣化を抑えることのできる場所ならば良いが、
ベアリング・・・特にハブベアリングの劣化は気をつけたい。

バイクそれぞれだが、ダストシールの形状でも変わってくる。
種類ではなくて、シール自体の変形や劣化でベアリングの寿命も変わる。

その劣化、寿命はどうのようにして測るのか。
経年という数字で測るのも良いだろうが、
俺はタイヤ交換時に指を突っ込んで回した「感覚」だ。
コリコリがゴリゴリになったら交換を決める。


まずは、リアホイール。
ドライブチェーンを介してエンジンパワーを叩きつけられるパーツだ。
f0118335_22564668.jpg

そのハブベアリングだが、全く違和感がない。
いや、違和感と言われたら「硬い」と答えるだろうか。
新車時からそうであるが、指で回せないのが tm のリアハブである。

シャフトを突っ込んで回しながら、先述の感覚で測っているが、コリ感すら全く感じない。
自分の感覚も不安だが、違和感が無ければ仕方がない。
リアハブはダストシール&カラーの交換のみとした。


そしてフロントホイール。
路面のギャップを最初に受け止めるパーツでもある。
f0118335_22565685.jpg
指で回したら、素直にゴリゴリだった。
だから速攻で引き抜いた。
しかし、いつもそうなんだけど・・・
2005 tm125 ん時もそうだったんだけど・・・
ゴリゴリなベアリングを引き抜いてチェックすると、意外にスムーズにクルクル回るベアリングなんだよ。
なんでだろうね?
まぁ仕方がない。
こんなこと言って取替えしなかったら、いつかハブ壊れるよ。

実際、リアハブの中でベアリング本体が空転していたこともあったっけ。
タイヤ交換でホイールを横にしたら、かつーん・・・と何か落ちる音がしたもんね。
視線の先にハブベアリングがあった時はもうビックリ!


で、いつものように磨いてキレイに。
f0118335_23091614.jpg
スポークもネバダルで磨いちゃった。
しかし、いくらキレイにしてもフォークの塗装剥がれ。
いずれ分解メンテの時に、塗装をお願いしようかな。
もちろん、粉体塗装で!


[PR]
# by HMBiker | 2017-07-29 23:18 | Trackback | Comments(2)

裁縫。

あぶねー、あぶねー。
また当ブログが放置されるところでした。

ネタはあるんだけど、
早朝から夜まで・・・帰宅してバタンQな毎日でした。
でも食事と睡眠はシッカリ取っているので大丈夫です。

先日に今シーズン初のライディング。
あまりにも久しぶりだからライディングウェアなどの現状が分からず。
ブーツのインナーソールやら、ウェストベルトやら、
何がどこにあるやらチンプンカンプン。
モトクロスパンツはコレで!と履いたらチャックが壊れてるし。

黒のモトクロスパンツ。
FOX製のウェアは頑丈な作りで個人的にはお気に入り。
そんなパンツが、
たかがファスナーチャック破損だけで捨てる・・にはモッタイナイ。
ならば自分で修理するしかない。
f0118335_22005924.jpg
壊れたファスナーを無事に摘出。

そして、家庭科で使ってた子供の裁縫道具を借りて修理開始!
f0118335_22010512.jpg
最近は近くが見えにくくなってきたオッサンです。
それでもメガネを外せば大丈夫。
摘出したので縫い合わせも覚えてます。
時間はかかったけれど、一晩で完成しました!

ただ・・・
f0118335_22011199.jpg

ホーマックで売っていた税込92円のファスナーは、
なんともシンプルで可愛いデザインでした。

まぁ、どうでもイイのさ。
ファスナーチャックで速さが決まるんじゃないからね!

[PR]
# by HMBiker | 2017-07-27 22:18 | Trackback | Comments(0)

愛好。

当たり前に、好きだから乗っている tm です。
何から何まで欲しいというワケではないけれど、
少しでも関するモノなら取っておきたい気持ちがあるんです。


だから。
単なるガレージへのドアでも、こうなります。


f0118335_22063078.jpg
知らない人が見れば、汚いと思うだろうね。
しかし、たとえ荷造り用テープでさえも残したい!(笑)

でもダンボールが張り付いてくるので、
わずかな二重に張り付いている部分を慎重に・・・。



[PR]
# by HMBiker | 2017-07-02 22:18 | Trackback | Comments(0)
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31