Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

DAY-0

A-TECクロスカントリーラリー 北海道4デイズ2010 に参戦した。
第1回目と第2回目は地元SSの交点閉鎖係として手伝っていたので、その概要は何となく知っていた。
その時の様子は 過去記事 を参照して欲しい。

参戦理由は興味本位。
長ったらしくカッコつけた理由はどうでも良いとして、
初ラリーの4日間を率直な気持ちでレポートしてみる。
これから参加してみようとする方々に、大会の内容や準備のヒントになれば幸いである。
公式サイトは こちら
f0118335_21585690.jpg





会場は北海道芦別市にある「A-TEC専門学校 北日本自動車大学校」だ。

受付と車検は、前日の午後から夜 と 当日の早朝から昼まで 行われる。
開会式は正午からであり、遠方からの選手のために当日の車検は便利なのである。

受付も、
プロテクターなどの装備品 や 懐中電灯やクマよけ鈴などの携行品 、
テントやシュラフを入れた重量20kgまでのダッフルバック などのチェックは
すべて同じ実習室にて行われる。

上記の全てを抱えてマシンを持って行けば一度に終わるかもしれない。
真面目な俺は
 受付に一回。
 ウエアやプロテクターを着込んで 一回。
 マシンを押して一回。
 ダッフルバックを抱えて一回。
そして運搬してくれるバスまでスペアタイヤを抱えて一回・・・
                                 photo yasupa忍人さん
f0118335_2211424.jpg


昼下がりに汗だくになって歩いてた。

マシンは車検を通したらパルクフェルメに保管される。
がしかし、自走での参加者もいるので前日の段階ではその限りではない。
当然にダッフルバッグも計量してから再び自分の手元に持ってこれる。
でも輸送車に乗せる時には、やはり計量されるのでご注意を。

自分の場合は工具を持ち過ぎた。
ウェストバッグの工具でも作業できるのだが、
使い慣れたガレージ用のタイヤレバーやらラチェットレンチやらモンキーレンチまで。
#けっきょく何事も無くて使わなかった(笑)
それでも18kgだったから、どうでもイイのかな。
ただし毎日それなりに抱えて運ぶので、軽い方が楽なのは事実である。

バッグは往路の旭川ゼビオで買った。
「いちばんデカいバッグを下さい」と言って出て来た商品をそのまんま買った。
定価6000円が4000円だったので、ネットで高級品を買うよりお得だったよ(笑)

防水の方が良い と聞いていたが、4日間すべて雨ざらしに置かれることは無かった。
運動会テントの中でシートに引かれた上に置かれていた。
それでも防水仕様の方が安心するかな?
いちお、バッグの中にはデカいビニールごみ袋を敷いていたけどね。

カンタープ(四つ足テント)の収納バッグなヒトもいたっけ。
異常に細長いバッグだけどカタチに規制は無いからね。
なるほど〜と感心。

あ、バッグへのゼッケン貼付けだけれども。
あれは自分のバッグが分かるようにするためらしく、
バッグ側面に張り付け縫い付けなくても手提げ部分に吊り下げているヒトもいた。
でもやっぱり運ぶには邪魔だよなぁ・・・。
f0118335_22125342.jpg

マシン車検がパスされると4日分のルートマップが手渡される。
ペリペリとはがれるメモ帳のように上部がノリ付けされている。
コレをロール状にするため、一心不乱に貼り合わせる・・・のはマダ。
f0118335_22155982.jpg

走行中に一瞬で認識できるよう蛍光ペンで色付けした。
注意すべき標識物やメモは別な色でチェックする。
ついでに記載されているGS(ガソリンスタンド)の距離を記入した。
もちろんルートから外れているGSの説明は無い。
ガス欠の危機を感じたならば、マップル地図で調べてルートを外れるのも手段の一つ。
f0118335_2221243.jpg

国道沿いの道の駅から分岐した道を走ると、山奥に芦別温泉。
3つくらい並んでいたが、俺はココに決めた。
石鹸はあるが、シャンプーが無いらしく受付で購入。
やや熱めの風呂だった。

                        もちろん、つづく。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-22 22:38 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/14246488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yauspa忍人 at 2010-07-23 08:59 x
はじめまして やっと誰だかわかりました(笑
適当に写した画像ですが、きっとまだ出てくるので、
自由に使ってくださいね。
Commented by HMBiker at 2010-07-23 13:36
ありがとうございます。使わせていただきます。

でも俺はyasupaさんが誰なのか分かりません(笑)
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31