Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

DAY-1

車中泊した道の駅で目覚めた。
晴天で、しかも朝から暑かった。
A-TECへ向かって、昨日と同じ場所に駐車して、コマ図の貼付け作業。
f0118335_2002084.jpg

テープ糊が使いやすく、
コマ図の枠に揃えて貼れば、それなりに真っ直ぐになる。

スタッフだった班長さんに教えてもらって、
f0118335_202188.jpg

裏面にテープを貼る。ちぎれ防止らしい。

4日分の一つをマップホルダーにセットして
f0118335_2033549.jpg

とりあえず雰囲気が出て来た。
#マシンは昨日にパルクフェルメに預けたので、ホルダーだけ外しておいた

ココでテープ類は役目終了ってことで、クルマに置いていってしまった。
毎日のマップ装着作業に苦労したことは言うまでもない・・・。




受付車検会場。
f0118335_207127.jpg

みなさんのスペシャルガソリンタンクを見ているだけでも面白い。

前述したダッフルバック受付時の重量検査。
f0118335_2093137.jpg

たまに小さいバッグを見かけると、とても不思議に感じた。

パルクフェルメ。
f0118335_20105187.jpg

今回は(も?)四輪が3台エントリー。
4日間すべてのSSで、二輪全車がスタートしてからの発進だった。

開会式前の11時半あたりから昼食の配給。
f0118335_20131843.jpg

緊張で食べれなかったが、むりやり口に放り込んだ。

開会式が終わって、緊張はマックス。
みんなが着実に準備しているのに、
俺はネックブレイス(首輪)忘れたり、ウェストベルトのバックル調整したり、
そしてICOが起動せず・・・。

あれこれイジっているうちに俺のスタート。
どれだけ慌てていたのか、SS1の画像で全てが分かる。
                          photo yasupa忍人さん
f0118335_20355712.jpg

ブーツのバックルを締めるの忘れてた!
しかもコレに気づいたのはマップ距離で60kmばかり走っている時・・・(笑)

ほとんど満タンでスタートしたにもかかわらず、
SS2が終わってからの長距離に備えて、みんなと一緒にガソリンスタンド(GS)占拠。
たったの1.5リットルくらいしか入らなかったが、
まだ始まったばかりというのに、俺自身かなり焦っていたのは覚えている。

何も動かないICOは諦めて、サイクルメーターに希望を託した。
f0118335_20444523.jpg

ゼロリセットが2ボタン同時押しなので面倒だが、それなりに機能してくれた。
途中で大きな説明書を取り出して使い方を調べたっけな(笑)

知らない人たちと並走していても、みんなカナリ飛ばしていた。
つい先日に青い切符を受け取った俺としては、かなりビビってた。
だからいつの間にやら一人旅。しかもサイクルメーターで。

千歳市街から支笏湖方面へ。
そこから突如として現れたダイナミックな林道天国。
あそこくらいかな?とアタリを付けてアクセル戻したら、まだまだ直線っ!
「ここって対向車も来る林道だよな?」と思うと、アクセル開度は8割くらい。

コーナーが連続してくると、前走車と追いかけっこが始まった。
スタート前にピットご近所さんだった4番さんWR250Fだ。
人生の大先輩のような風貌だったので甘くみていたが、速く、しかも乗れている。
4日目ゴール時に聞いたら、初ラリーだけどオフロードは18の頃からだったそうで。
だもん、追いつけないよね。
しかもハシャギすぎてサイクルメーターの速度がゼロのまんまになっちゃうし。

そうこうしているうちに、暗闇と小雨が襲って来た。
               (↓夕方になると動き出すICOメーター)
f0118335_2058660.jpg

こうなると乱視の俺にはキツくなってくる。
#乱視用のコンタクトは装着しているんだけどね

たぶんSS3の開設時間内には到着したと思う。
薄暗い中をHOPコースに向けてスタートだ。
クロスカントリーシリーズ第1戦で走ったコースだが、
マシンも違えば明るさも違うので、全然走れず、コーナーでプチ転倒。
                          photo yasupa忍人さん
f0118335_2112587.jpg

それでも難なくゴールして、
1日目のビバーク地である北海道オフロードパーク(HOP)へ到着。

到着早々に「先導してくれてありがとうございますっ!」なんて言われたが、
けっこうアクセル回して必死に走っていたんですけどね(笑)
f0118335_2191512.jpg

ビバークでの行動も分からず。
とりあえず(テント内に放置されている)ダッフルバックを受け取って、
まずはテント設営してみたが、勝手が分からず荷物を出したり入れたり。
雨が降っていなくて良かったよ。

晩メシはHOPのゲストハウスから配給される。
給油2回の他はノンストップだったのだが、意外にハラも減らず。
ちょっと量が多かったような。

食後にビール(200円)片手にICOとサイクルメーターのチェックに取りかかったが、
なにが異常で、なぜに動かないのかが分からない。
電気モノだし、テスターが無くちゃシロウトには分かりませんよ。

適当に見切りを付けてパルクフェルメにマシンを入れて寝た。
シャワーでもいいからスッキリしたいよ・・と泣きながら。


SS-1(芦別) 55名中 21位
SS-2(芦別) 54名中 21位
SS-3(千歳) 53名中 29位

DAY1のみの総合リザルト  53名中 23位

                        もちろん、つづく。
[PR]
by HMBiker | 2010-07-24 21:31 | 北海道4デイズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/14259057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoto at 2010-07-25 19:06 x
初参加の戸惑いと緊張感が伝わってきます。
仲間からお借りしたICOが動作せず、途方に暮れたのがまるで
昨日のように感じます。暫くコバン走行したら復活して楽しめました。

引き続きレポート楽しみにしています。
Commented by HMBiker at 2010-07-25 19:17
画像ばかりか、コメントまでもありごとうございます。

ラリーってなんだ?と悩んでた初心者の気持ちで、
時系列に思いつくまま素直にレポしてます。
意味不明・理解不能な文面もあると思いますが、
お付き合い頂けるだけで嬉しく思います。
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31