Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

2010北海道クロスカントリー選手権 第5戦 夕張

レースにて、勇気ある行動のひとつにリタイヤがあります。
時間と金を用意して参戦したのに、マシンや身体の調子が悪くて前進不可能。

今回は久し振りのクロスカントリーシリーズだけあって、かなりヤバかったです。
縁起でも無いけれど、ふと「死」を身近に感じました。

リタイヤするか。
無理して走るか。
いやいや。前進不可能になるどころか、全身不能になるかもしれないし(汗
f0118335_23364066.jpg

仲間との時間を大切に考えて、とりあえずピットまで帰ろう・・と決めました。





スタート地点にて、コースクリアの確認が取れず炎天下で15分程の待機。
俺自身も気を付けていた。
チョピ、チョピと背中に背負ったキャメルバックからのスポーツドリンクでノドを湿らせた。

スタートは突然にやってくる。
いつものセコンド発進! のつもりが              photo  Expartさん
f0118335_7204358.jpg

エンスト(笑)

一斉スタートって、先頭グループに入ったもんなら後ろからのプレッシャーに疲れる俺。
ならば意外にケツの方から追い上げたらラクチンかも。

なんて考えた作戦がホントに実現してしまいました。
おかげで渋滞セクションではラインを変えて押し登るのが一苦労。  photo Expartさん
f0118335_23463920.jpg

それでも1周目は真剣に、かなり無理して走っていた。

またもや登りのスタック車輛にワダチ変更を余儀なくされる。
次いで、ややキャンバーのウッズで根っこにフロント取られて谷側へ転倒。
120度くらいに倒れたマシンを起こすのはカナリの疲労。
それなのに汗も出ない。 なのに尿意が?

林道に出たので、日陰と走行の邪魔のならない場所へ停車。
メットを脱ぐとカナリの頭痛・・・「コレって熱中症かも」
用事が終わったら、スグにキャメルバックのスポドリをガブ飲み。
倒木に腰をかけようと座ったら、ウェストバンドの影響か・・・いきなりの嘔吐。
本人もびっくり。 そして ぐったり。

犬も猫も人間も、吐き出す行為はカナリのエネルギーが消失。
しばらくグッタリしつつ、選手に迷惑がかからないよう手を振りながら休んでた。
「ヤバいな。リタイヤしようかな」
「もうちょっと休めば治るかもしれないよ」
心の葛藤が苦しくて、とりあえずオンコースでピットに帰ることにした。

こんな経験は2回目。
まだ初心者の頃、後続車を先に行かせるつもりでラインを空けたらワダチで転倒。
後続車も転倒して、俺の背中にそのマシンが激突。
かなりの悶絶後にコースに横たわって空を見上げてた。
・・・結果、リタイヤを決めて激痛に耐えながら自走してピットへ進んだのだが、
その半年後に胸椎圧迫骨折が判明。(←1回目の背骨骨折ものがたり)

話を戻して、
身体がダルくてアクセルを回せないままコースを走るのだが、意外にラクチン。
疲れた俺の身体を、tm は簡単に運んでくれた。
黒王のように、赤兎馬のように、この調子悪い俺を運んでくれた。

とりあえず、ピットへ向かったのだが。
どうする? もう一周くらい行ってみっかな!
と、次周へ突入(笑)

すると次第に身体がマシンに合ってきて、スムーズに走れるようになってきた。
f0118335_014484.jpg

だんだんと体内のホメオスタシスが整って来たんでしょうなぁ。

倒れた仲間のスレスレを走ったつもりが、なぜかテールレンズをひっかけてしまって
f0118335_021154.jpg

こんな状態にしてしまったよ。。

おかげで最後のゴールチェッカーをいただいた。
f0118335_022532.jpg

次回の第6戦までに身体を作っておかなくちゃダメだね。

説明の無い画像は全てRUNAさんから。
みなさん、オチカレさまです。
[PR]
by HMBiker | 2010-08-23 23:58 | 参戦レポ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/14456216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tm144en at 2010-08-24 04:37
なんと!!結局完走されたんですか!?凄まじい気合いと根性☆

ただ、そういう状況の時って、意外と正常な判断が出来ないというか、ついつい無理してしまいがちですよね。意味無い言葉ですが、

あまり、ご無理をなさらずに!!

でも、北4に次ぐ達成感だったのでは無いでしょうか!?
Commented by HMBiker at 2010-08-24 07:42
なかなか仲間に追いつけないから一生懸命に走ったら
彼らは早々にリタイヤしてピット帰還してました(笑)

無理をしなかった彼らの方が正解だったかもしれません。
たまたま無事にゴールできただけデスから。

疲労が積み重なって
今回のレポは、なんとなく手抜き感が大アリで(汗
Commented by ビバ!tm at 2010-08-24 17:48 x
tmって、力を抜いて走る、アクセルを開けない、ゆっくり開けるととより良いですね。懐が深いマシンと言う事でしょうね。
Commented by 3q2 at 2010-08-24 21:50 x
おつかれ様でした。and今回もお世話になりました。
錆を呼ぶといわれた夕張の泥は、なんと本日落としました。(汗)
ウェアは・・・
Commented by HMBiker at 2010-08-24 22:24
>ビバ!tmさま
登りも下りも、シートの真ん中に乗ってさえいれば簡単に進みました。
マシン本来の動きを押さえ込まなかったのが良かったんスかね?
貴重な発見でした。

>3q2
クラス優勝おめでとう。
市販トレール車輛でレーサー輸入車なんでもブチ抜いて下さい!

ウェアは錆びてもボタンくらいだから大丈夫。
俺もマダだし。
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31