Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

承継。

この固着したスタッドボルトは強敵だった。

とりあえず的な手段では全く歯が立たず、
シロウトな俺たちは焦るばかりだった。


残っているボルトにダブルナットを噛ませるため
ネジ山を切り込んだら・・・

ねじ切りダイスが割れた。
f0118335_21191578.jpg

おかげでダブルナット法は使えず。


ならば、残っているボルトにドリルで穴を開けて
エキストラクター(逆タップ)・・・

までも 折れた。
f0118335_21264457.jpg

こうなったらハンドバイスで挟み込んで緩む相手じゃない。

あーだーこーだとやっているうちに、残っているボルトは崩れて無くなった(涙)
だったら初めからナット溶接でやっておけば・・・

なんて過去を振り返っても仕方が無い。
そんな言葉は好きじゃ無い。
俺たちには前進あるのみ!

といってもやっぱりプロに頼むかな・・・と考えていたところに
ヒロの兄貴が登場。
何台ものジムニーやらスノーモービルのエンジンに精通した男である。
(ついでに建設重機にも精通したりする)

エキストラクターなんて弱いもので外せるワケがないじゃん!と一蹴され、
男の、漢(オトコ)の作業を目の前で見せつけられた(笑)
f0118335_2132131.jpg

縦横の傾きを俺たちの指示通りに受け入れて、見事フリーハンドでドリル攻撃!


その結果、
タップオイルを塗られた新品スタッドボルトはスルスルと入ったよ。
f0118335_21382130.jpg

シリンダー組付け時、当該スタッドボルトのアタマが少しだけ触る程度だった。

入り口が少し広いのは、初めに俺がドリルで遊ばれた跡である。
ヤッパリ気になるので、J-Bウェルドで補修。
f0118335_2141067.jpg

もちろん、オイルストーンで(できる限り)キレイに仕上げた。

最後はシリンダー組付けのナットを「手ルク」で締込んで完治!
やっと肩の荷が下りた気分だった。


しかしながら、この後も問題続出・・・ 。

もちろん、つづきます。
[PR]
by HMBiker | 2012-07-30 21:50 | Yamaha YZ125('96) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/17815848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by イケ@マルカイ at 2012-07-30 22:24 x
問題続出・・・もうタマラン♪(*゚▽゚*)ワクワク
Commented by うちえむ at 2012-07-30 22:41 x
プロならば難なく進む作業なんだろうけれど、
シロウトには苦しくて、とても楽しい時間でした(笑)
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30