Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

結合。

ぜひ取り付けたい00モデルのシートレール(サブフレーム)には
メインフレームとの結合部分に大きな隙間があった。

シロウトたちは考えた。
薄いワッシャーを大量に重ねて・・・いや、カラーを作ろうぜ!

なんでもあるヒロのガレージだが、
金属ブロックからパーツを作る旋盤機械だけは無かった。

何か無いか?と、おびただしい数の96パーツから50ミリほどのカラーを発見。
チャンバー下部をフレームに止めるパーツだが、
96チャンバーはゴミ決定されたので、当然にこのカラーも必要無い。

んでもって、ドリルで穴を拡大。
電動ジグソーで輪切り後、サンダーで適当に形成して
f0118335_2383567.jpg

見事に取り付けた!
我ながら感動しちゃった(笑)

でも何か変だ。
f0118335_2391844.jpg

考えた末、メインフレーム部が右側に振ってあるので、コレが正解。
そして、当然に00エアクリーナーボックスを装着。


問題3・・・キャブレターが。

サイレンサー取り付けるから、キャブレターよろしく。

と、あうんの呼吸で作業を進める俺たち。
だって今夜は、なでしこジャパンの初戦だから! とヒロが言っていた。

この日の夜は、道北の田舎町には似合わないくらい暑かった。
でもガレージのドアを開けたら、光に飛び込んでくる虫たちが大変。
だから閉め切りながら、黙々と作業をしていたのだが・・・

キャブレターが入りませんよー!

ふっ、シロウトだな・・・ とシロウトの俺が交代したのだが、
やっぱり入らず。
オデコからアゴからウデから、ボタボタと床に汗が落ちる。

変だなー、変だよなーと思って、
待てよ?と、神サマが同梱してくれたキャブレターと比較。
f0118335_231845.jpg

なんと!
00キャブレターの方が口径が数ミリ小さかった。

エアクリーナーボックスは全て00モデルである。
つまり、小さいボックス側に、口径の大きいキャブが入るワケないのだ。

00キャブレターは、いとも簡単に装着された。
全体もさることながら、耐油ドレンホースも新品なんですね!
恐れ入ります〜。


問題4・・・チャンバーステーが。

もうココまできたら、どうでもイイ感じ(笑)
チャンバーを固定するメインフレーム部分が、96と00では全く違う。
f0118335_2331346.jpg

とりあえず、ステーを回転させて、フレーム裏側に押し込んだ。
不具合があればステーごと溶接・・・できるかな?


そしてサイレンサーも00モデルとなって装着。
f0118335_23334025.jpg



96モデルと00モデル
俺たちと高校生。
俺たちと神サマ(イケさん)
いろんなことが結合できました。

作業が終わって帰宅したら、
なでしこジャパンがカナダにゴールを決めてたっけ。 (←深夜2時)
f0118335_23353060.jpg

f0118335_23355769.jpg


みなさん、ありがとございました。

不具合と言えば、フォークシールとかステムベアリングとか
まだまだ山積みですが、少しずつ高校生本人と一緒に修理しようと思います。
イケさん、パーツがまだ残っていたら買いますよ(笑)

次回で終幕です。 また明日!
[PR]
by HMBiker | 2012-07-30 23:50 | Yamaha YZ125('96) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/17816392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31