Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

2014 HTDE 其の参

あたまの中では、ヒダカでの出来事が絶えずリプレイされている。
おそらく、すでに20周くらいはしていると思う(笑)
f0118335_21501091.jpg

キビしくてツラかったけれど、楽しかった。
でも、ずーっと悔しさが残っている。
リザルトの順位はどうでもいい。
あんなに走れなかった自分が、どうしても情けない。
リエゾンを、ルートをスムーズに走れなかった自分が不甲斐ない。

DAY1 クラス唯一のDNF(Do Not Finish)でリタイヤ
    最大遅着ペナルティの60分オーバー

DAY2 13位 26分オーバー

その考察を、いいわけテンコ盛りで、コース紹介も兼ねてレポートしてみる。
まずはコース前半。




f0118335_22112016.jpg

ヒダカは難所系。
ということで、リアのスプロケットを49から53へ変更。
そんなに上げて大丈夫か?と心配されそうだが、納車時はコレだった。
昨年のXC前半はコレで走り続け、高速系の恵庭EDから49へ変更。
以来、今年も初めから49だった。
53の乗り味は分かっているハズだったが、まったく慣れないDAY1だった(涙)

あれだけコケてハマって引っ張って押せば、イヤでも乗り方を変えなきゃならん。
2周目からはいろいろと模索し初め、DAY2ではギアを上げ気味に選択して落ち着いた。

そして、ヒダカは思い切ったコース設定。
TC1からイキナリの川遡上だよ。
しかも全日本クラスのみ。(IA,IB,Nクラス)
f0118335_22501198.jpg

まだ堅い身体が余計に緊張して、何てことない川石でコケる。
その川石を避けるから、余計に前人未到のラインでコケる。
ビビってローギアで操作するから、スピードも出ないしマシンもギクシャク。
さすが、ヒダカだ!と感激していたのを覚えている。
#毎周回、赤い魚が泳いでいたのを見つけたのは俺だけかな?
f0118335_22505357.jpg

そして直後の林間作業道の登り。
狭いしスベるし、それほど登らないうちにタイヤがワダチにスッポリ。
でもスタックするほどでもない。
なんつーか、木古内ちっくなセクションだった。
そんなことやってるから、タイムもキビシくなってきた。

国道を渡って杉原エンデューロテスト(ET)へ向かう川。
すっかりベステク乗りなのだが、シートが薄い部分だからオシリが痛い。
シッティングし過ぎって話もあるのだが、
坐骨結節のアザはまだ残ってます(T_T)
f0118335_22581191.jpg

瞬時に判断できず立ち往生。
周回を重ねれば、ますますヤバいルートになるのだが、さすがヒダカ。
コースマーシャルのライン補修が渋滞を回避させていた。
f0118335_232915.jpg

杉原ETは、スタート直後がモトクロスコース。
f0118335_2365495.jpg

スグに川を走らされて、
#ココでスピードが落ちることが、本当に情けない俺
f0118335_2373535.jpg

でも決して深い川ではなく、浅瀬を繋げることができるラインだった。
f0118335_2375663.jpg

そして全開作業道へ向かう。
毎回ここらへんで区間タイムのオーバーを確認していた。
テスト計測区間なんだし、時計を見るヒマあったら、もっとアクセル回さないと!
f0118335_2383566.jpg

杉原ETの林道は長く、集中して走らなければタイムは出せない。
DAY1の一周目は、オンタイムで走ることができない事実を受け止められず。
焦りながら、そしてIBクラスに昇格したことを悔やんだ。
タイムが豊富なNクラスがうらやましかった。
しかし、だからといってアクセルを緩めるワケにはいかない。
あきらめたら終わり。

事実、DAY1のTC1~TC2は杉原ETスタート時における渋滞でキャンセルされた。
ま、俺はその渋滞すらに出会ってないッスけどね(笑)
つまりタイムオーバーは全員ゼロ。
なのに、結果DAY1がタイムオーバーって・・・・・どんだけよ、俺 _| ̄|○

こうやって思い返してみると、前進不能なヤバいコース設定では無かった。
もちろん天候は大いに関与するけれど、
その時はA,B,Cのタイム設定や、もしもの時は周回数のカットもできる。
そうしてくれる主催者ならば  ね(笑)

YouTubeで#81さんが、ヘルメットカメラの動画をアップしてくれている。
#同組スタートでしたが、二日間ともに一緒だったのはTC1まででした(笑)

勝手に貼り付けさせて頂きましたよ。
内容も、ちょうど説明した前半。
14分くらいからTC1スタートで川セクションから作業道の登り。
25分から杉原ETへ向かう川・・・37分にはTC2へ到着してます。(早っ!)
さすがDAY1でクラストップだけあって、走りもスムーズ。


後半レポは、後日に必ず。
[PR]
by HMBiker | 2014-10-02 23:43 | 参戦レポ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/23049663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31