Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

山越。

今年最初の初乗り、そして人生初めての雪山越えに行って来た!

マシンは '13 KTM450SXF + MountainHorse LT 。
f0118335_2136529.jpg

ツアー添乗員は、雪山では大先輩のヒロ('15KTM)。
f0118335_2140226.jpg

といっても、今回の雪山越えツアーは俺たち二人だけなんだけどね(笑)

雪で覆われた牧草地を走って、夏では何度も走ってる林道へ。
当たり前に景色が全く違うから初めての山みたい。
途中から道なき道(初めから雪山に道なんか無い)を登るが・・・

さっそくスタック。
f0118335_2144968.jpg

キャタピラの全てが沈んじゃって、バックもできない。
f0118335_21445198.jpg

夏も苦労したアノ場所ですよ・・・N田さん!
f0118335_21454410.jpg

さっそく添乗員さんに脱出方法を指導してもらう(笑)

1、エンジン下部に雪を押し込み、フロントを踏んでキャタピラを上げる。
  つまり、シーソー。
2、少しずつ、上がったキャタピラの下に雪を押し込む。
3、可能ならばバックさせて場所を移動する。

そして操縦はヒロに代わってもらったが、
f0118335_21522847.jpg

またもやスタック!

こうなったら、ローリングしてライン変更。
f0118335_21535452.jpg

転がしても雪なんで、そう簡単には破損せず。
しかもインジェクションなので、キャブからの燃料オーバーフローも心配なし。

さて、向き変えた先は沢なんだけど、
積もった雪の斜面をスルスル走る MountainHorse にはマジに感動!


でもスグにコケる・・・。
f0118335_21573817.jpg

倒れたらマシンを起こすんだけど、両足が雪に沈み込む。
下から持ち上げてマシンを起こすような感覚。
フルパワーで頑張るも、フロントのスキーの向きを変えないと立ってくれない。

そしてルートは次第にヒルクライムへ。
直登は無理だから、右へ左へ大きく旋回しながら登るのだが、やはりコケる。
f0118335_2234220.jpg

コケる。
f0118335_223581.jpg

コケる。
f0118335_2241314.jpg

立ち上がって移動するだけでも雪に足を取られる。
雪山登山の苦労を初めて知ったと思う。
息は絶え絶え、心臓はバクバク、踏み出す一歩すらも辛い。
栗城くん、あなたはスゴい人だよ。

気分は八甲田山。
天は我を見捨てたか・・・と上を仰げば、近いようで遠いゴール。
ヒロは登りやすいように雪庇を崩してくれていた。
f0118335_2243238.jpg

もう初めてエンデューロレースに出た時みたい。
走っているよりマシンを引き起こしている時間の方が長い感じ。

それでもヒロのライン指示もあって、最後までも転倒しながら登り切った。
f0118335_22125484.jpg

見下ろす絶景に感動してたら、
f0118335_22132291.jpg

ヒロは電話で話し中(笑)
f0118335_2214989.jpg

急斜面を直登しても失速する。
ならば斜めにジグザグに登るのだが、方向を変える切り返しが難しい。
夏のバイクのように、支点となる片足が着けない。
着いても雪に埋まる。
アクセル開きっぱなしだと、夏ならタイヤが空転するだけだが、
冬はキャタピラがどこまでも雪に埋まる。
だからイメージは、旋回してフロントが頂上を向いた時にアクセルOFFかな?
その勢いで、強引に山側ステップへの荷重とハンドルを押し付けて切り返す?
俺が下手だけなんだろうけど、練習するしかないかなぁ。

話を戻して、目的の山を登頂。
f0118335_2222037.jpg

未踏の地に人工建築物があるのは、雪山も火星も同じ。
f0118335_22231486.jpg

それと同様に、未踏の地からの景色はサイコーである。
f0118335_22235516.jpg

この山を越えた後は、今までのウップンを晴らすかのように林道を飛ばした。

途中で給油。
そしてヒトんちで昼食。
f0118335_22265717.jpg

仕事中にオジャマして失礼。

帰りは林道オンリーで戻ったが、雪山ビギナーな俺は戸惑うばかり。
林道が、そのまま雪庇だったり。
目視確認できないまま堅い吹きだまりのコブに突っ込んで手首が痛いし。
アクセルオープンしながら倒し込んで曲がっているのに、フロントアンダーが出たり。

バイク乗ってりゃ MountainHorse は余裕だよ・・・なんてのは平地の雪原のみかな。
雪には雪の走り方があるみたい。
あんなにデカくて長いキャタピラに対して体重心を捜していた俺。
うまく乗れる日がくるのだろうか?
f0118335_22323425.jpg

でも、簡単に乗れないから面白いんだよね!
[PR]
by HMBiker | 2015-01-11 22:47 | Mountain Horse | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/23541859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 5ka at 2015-01-12 06:12 x
コケてるのばっかしやないですか。
おかげで面白さが凄く伝わってきました(笑
俺もどうにかせんといけんです。
Commented by うちえむ at 2015-01-12 09:21 x
雪山を経験して知ったんだけど、
モービルな人たちはモノ凄い場所で遊んでますね!
尊敬しちゃいましたよ。
Commented by tm450乗り at 2015-01-12 10:08 x
今年もよろしくお願いします。
雪山遊びは、ホント体力使いますよね!?
歩くだけでも大変だし、大汗かくし、夏以上に大変!
夏場のトレーニングにサイコーですね!?
かなりエンジンを回していると思いますが、エンジンオイルは減っていませんか?
オーバーフローしないインジェクションは良いですね。
Commented by うちえむ at 2015-01-12 16:14 x
こちらこそヨロシクお願い致します。

エンジンオイルは湯水のように交換してます。
オイルフィルターも同じデス。
他者のドレンボルトを見ながら、へぇ〜と感心しています。
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31