Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

値段。

例えば。

安心な国産食品を食べたい。
少しならば高い値段でも買いたい。
隣には、(さっき見ていた国産よりもお)安い値段の商品が並んでいる。
でも輸入食品・・・

「安心よりも安値!」


日本人は正直である。
100%の安心が得られなくても、安い値段で気持ちを切り替えてしまう。
BSE(牛海綿状脳症)が出た時でも、最後の牛丼に行列ができた国民だ。
これからTPP(環太平洋パートナーシップ)協定が始まっても、
国民全員が国産を選べば何も心配ないのだが、そんなことは絶対に無理だよなー。


食品に限らず、安い値段を見つけると気持ちが惹かれるのは当たり前。
でも、その値段だけを見て選ぶのは、どうなんだろうかね?

昨日、近所のGSでハイオク&軽油を購入。
f0118335_1959189.jpg

この表記値段に納得してから買いました。
もちろん「高っ!」と思ったけどね。

近隣都市に行けば、もっと安い値段の商品を手に入れたことができるのが現実。
しかし、そこまで雪道を運転して燃料を燃やして時間を費やすことはイヤ。
ついでの用事があればイイんだけど、用事を作ってまで行く余裕はナイ。

この値段の意味は、需要供給曲線に見合った数字だと思う。
しかも、この遠隔地までタンクローリーが運んでくるという手間。
俺が苫小牧埠頭まで買い付けに行ければ安く手に入るかもしれないが(笑)、
近所のGSで燃料が簡単に手に入る恩恵も含んだ値段と理解したい。

家電も、街の電気屋さんにお願いしている。
洗車機のケルヒャーとか、バッテリー充電器とかは、通販や遠くの量販店だけど、
特に緊急性の高い家電は電気屋さんの方が素早い対応である。
真夏に冷蔵庫が冷えなくなって壊れた時、二日後には自宅に設置できた。
家族の必需品であるテレビが見えなくなっても、1時間後にはアンテナブースター取替え。
どちらも電話一本だった。
もちろん他店と比べると値段は高いが、安心も含めると実に納得できる「お得な」値段である。

学生の頃は、時間があっても金が無かった。
中野区新井の下宿から練馬区の北豊島園自動車学校まで歩いて通ったし、
電車に乗る金が無かったから、原宿から御茶ノ水まで歩いたし、
ともに1時間30分くらい歩く時間と体力は、余裕でありました(笑)
それが今では店頭で商品を選ぶ時間すらも無いんだから、アノ頃がナツカシイね。

モノにしてもサービスにしても、その値段が高い安いと決めるのは個々人の自由。
値段という数値だけで商品の「おとく度合い」を比べるのは如何なものか。
[PR]
by HMBiker | 2015-12-20 20:41 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/24786670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31