Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

牽引。

バイクの運搬は、太古の昔から三種類に分類されている。

1:トラックの荷台に積む「おみこし型」
    高い場所に持ち上げられ、車道の中でも目を引く姿は「おみこし」そのもの。
2:車内に積み込む「シークレット型」
    車内に保管することで盗まれないけど視線も受けないから「シークレット」。
3:車で牽引するトレーラーに積む「家庭内別居型」
    荷台でも車内でもバイクを乗せたら汚れてしまう。
    でも別れられない「家庭内別居」・・・ってこんな感じですか? (笑)

上記1と2は経験済みであり、
特に2のシークレット型がお気に入りで現在のカタチ。
しかし、どうしても運びたいマウンテンホースが

デカ過ぎて積み込めねぇ!

ならば、トレーラーに積んで引っ張るしかない。
ってことで、その準備に右往左往している日々のレポート。

メーカーはサンロッキーさん。
ハイエース荷室を床貼りしていても装着可能で、しかもバンパーに隠れるデザイン。
カメラの影響か分からないけど、ヒッチメンバーは真っ直ぐなので安心して下さい。
f0118335_22505482.jpg


フレームにガッチリと付けるので、まずはガッチリと付いている雪を溶かさなくちゃならん。
f0118335_23143631.jpg

バンパーを外してジェットヒーターで雪落とし。
ちゃんとリムーバを買ったのに、バンパーのプッシュリベットは外すだけで破壊・・・。
新品の純正リベット、注文しました。

さて、フレームへの装着ボルト。
床からのアプローチは無理だから、フレームの穴からボルトを入れる。
そのために、ワイヤリングのワイヤーで簡単に結ぶ。
f0118335_23183095.jpg

念のためテーピングもしてみた。
f0118335_23194235.jpg

板に溶接されたボルトだから、とも回りしないでネジの締め込みが可能。
でも入る穴が赤丸部分だけ。
しかもギリギリだから、入れたボルトを取り出すなんて不可能かも。
f0118335_2322142.jpg

ワイヤを通してから、もちろん慎重に引っ張ってエスコート成功。
途中でワイヤーが外れたなんて、シャレにならんスからね。
そして仮止め(左側)。
f0118335_23235834.jpg

同じく右側。
マフラーが邪魔だったので、まずは左端のナットだけ仮仮止めしてパーツをフレームに固定。
それから残りはワッシャを入れて仮止め。
最後は左側もワッシャを入れて仮止め。
f0118335_23245957.jpg

ヒッチメンバーは3つのパーツで構成されているので全部仮組みしてから本締めとなる。
最大重量の横棒を取り付けるにも、なかなか入らず。
これ。外すの忘れてた。
f0118335_23294897.jpg

リアステップの部分を取り外さなきゃ、上記のパーツが取れません!
f0118335_23311915.jpg

メインディッシュの横棒を仮組み終了してから、いよいよトルクレンチで本締め
f0118335_23344439.jpg

最後に、フレームの横側から挟みこむボルトがあるけれど、赤丸の「丸太プレート」がない。
#この部分のボルト&ナットセットは、この形で梱包されていた
f0118335_23371191.jpg

ワッシャーがあるから大丈夫なんだろな・・・とトルクレンチを回しても回してもどこまでも?
穴もデカいから、なんとなく凹んだ?
f0118335_23384478.jpg

少しでもデカいワッシャーを・・・と探すも、当ガレージには存在せず。
ならば少しでもデカくて厚いワッシャーを・・・と、既存ワッシャーを逆に取りかえた。
逆側はヒッチの厚い鉄板を挟むので心配ナシ。
f0118335_2340288.jpg

おかげでワッシャーで穴を塞げることができてシックリと締め込み完了!
f0118335_2323968.jpg


次回は電装。
トレーラーには尾灯・方向指示灯ほか装備しているので、
クルマと連動するように接続しなくちゃなりません。
苦手な電気だけど、いろんなヒトに聞いたりして着実に進んでます。
[PR]
by HMBiker | 2016-01-31 23:48 | ヒッチメンバー&トレーラー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/24916366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30