Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

依頼。

北海道4デイズ。
4日間をかけて北海道内を指定されたルートで走り続け、
スペシャルステージ(SS)では走行タイムを競い合うレース。

開催当初から町有林道を利用してくれた。
ラリーたるものは何だろうか?と疑問を抱き、
時にはSSERの山田さんを助手席に乗せながら感慨深い話を聞き、
そして大したことも知らないまま2010大会へ無謀にも参加して完走。
知らない仲間と一緒に走りながら過ごす4日間は素晴らしい時間だった。

その恩返しも含めて、依頼のあったSS林道の用意に協力した。


SSは区間を閉鎖して行われる。
となると、近隣住民や林道利用者の承諾を得られなければならない。
まずは(仕事の合間に)スタート地点の住宅・・・は空き家のようだった。
f0118335_21514217.jpg

ならば近隣酪農家へ挨拶。
そして先の住宅の件を聞く。
また、林道沿線にある酪農採草地を確認し、その持ち主に説明して理解を求めた。

ここまでは仕事の延長線上にあるようなことなので問題なし。
じゃ、林道を試走しましょう・・・とクルマで走ったら、ゴール予定地点手前に


f0118335_21562889.jpg

蜂箱を発見!

これにはビックリして頭を抱えた。
酪農家ならば仕事上の付き合いで何とかなるが、ハチミツ農家さん(養蜂家)は誰も知らん。
学校で習った腐蛆病(ふそびょう)くらいしか知らん。

そこで、知り合いから町内のハチミツ農家さんに聞いてもらった。
「あれは誰の蜂箱ですか?」
「本州の人のだよ。」

まじですか? 
本州まで連絡せにゃならんの?

ミツバチが採取する花によってハチミツの味や香りが違う。
養蜂家さんたちは日本や道内各地を移動しながらハチミツを採集する。

蜂箱の持ち主さんが現れるまで林道の承認は無理かな?と思われたが、
町内のハチミツ農家さんが代わりに説明してくれて理解は得られた。

となれば、あとは林道占有の周知だ。
f0118335_22164417.jpg

主催者から送られた看板がより目立つように赤で囲む。
初期の頃、あれだけ周知させたのに知らなかった酪農家さんがいた。
だから今回こそは完璧にしたかった。

この囲んだ赤は、10年以上前に使った残り物。
f0118335_22173871.jpg

今ここで、また使えるとは思ってもいなかったよ。

仲間に杭に使う木材と丸ノコ、そして杭打ち用の掛矢(かけや:木のハンマー)を借りて
f0118335_22204611.jpg

f0118335_2221187.jpg

f0118335_22211468.jpg

と、仕事の帰り道に作業完了。

最後は実際の試走。
仲間と走るつもりが、みんな予定があって単独走行。
先の熊嵐を思い出しながら休憩することもなく一気に走り抜いた。
f0118335_2222253.jpg

ちょっとイタドリが邪魔だけど、できる限りは折ったり吹き飛ばしておいた。
対向車もあるかもしれないから全開はできません。

短くもなく長くもなく、明日は楽しめるSSになると思います。
みなさん、頑張って下さい!!
[PR]
by HMBiker | 2016-07-15 22:31 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/25451206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クどー at 2016-07-17 13:50 x
お久しぶりです。ちょいちょいブログは見てますから私からは全く「お久しぶり」な感じはありませんがね!笑

4DAYS、終わった後の参加者が私の職場や、私がよく行く釣り場(岬)などを観光してる姿を見ると「あぁ…4DAYSか。夏なんだな~」と思います。
マン島みたいに特別じゃ無いけど、バイク乗りには、やっぱり北海道は特別な場所なんだ!と実感し嬉しくなります。
…が、その北海道でお互いバイクに乗れてませんね(^-^;
Commented by うちえむ at 2016-07-17 22:44 x
特別な場所なんて、良いこと言うじゃないっスか!
確かに北海道は、ライダーに寛大な部分があると思います。
だから、忙しくて乗れてない俺たちにも寛大な気持ちで接してくれているかと・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31