Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

2008 映画レポ2。

年度末に向かって忙しくなってきた。
毎晩寝る頃になって、
もう寝なくちゃならんのか・・・さっき起きたばかりじゃん。
なんて感じる日々に疲労を感じるヒマも無し。

そんな日常から離れたくて、
どーせドコにも行けない仕事の夜に映画を見た。
いまさらだけどバベルをチョイス。



おもしろかったよ。
内容が深すぎて、もう一度見たいくらい。
俺的にはかなりズドーンと来た。

アメリカ~メキシコ   モロッコ   日本
それぞれでの出来事が、多少ズレるけど時系列で展開されていく。
最後にはひとつにまとまるんだけど、こーゆーの大好き。

配役のブラッドピットや役所広司の演技はどーでもイイかな。
ストーリーもまずまず。
凄かったのは、シーンの繋げ方。
それぞれの国での出来事をうまく繋げてる。
子を思う親の気持ちであれば、それに繋がるシーンを。
子供らが遊ぶシーンがあれば、それに繋がるシーンを。
詳しく言えないし間違っているかもしれないが、
なんつーか、韻を踏んでいる みたいな感じだった。

厄介事に巻き込まれた子守役のおばさんが
 私たちは何も悪いことはしていない。
 ただ、おろかなことをしただけ。
と叫ぶセリフ。
共感だなー。俺も何度となく巻き込まれながらそう思ったもん。
まぁ、自業自得な部分もあるんだけどね。


エンディングにて
「最も暗い夜の 最も輝ける光」

愚行と苦悩と疲労に打ちひしがれてた時。
あどけなく眠る子供を見ながら、まさにそう感じていた事を思い出した。
そんな意味でチト泣けた映画。
オススメは出来ないかもしれないが、好きな映画の一つになりそう。
[PR]
by HMBiker | 2008-03-13 18:02 | 映画レポ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/7653475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31