Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

終了。

イベント終了!  疲れたよー。
年々に疲労感が増してくるのは規模が大きくなっているのでは無く、
ただ単に加齢現象なのかもしれません。(涙)

STDEも、頑張っているようです。
ルート変更を余儀なくされても木古内らしさを残す努力。
とてつもなく大変だと思います。

ここからは、いつもの推測なんですけど。
やはり自然環境の保持が問題となっていると考えます。
河川や沼地を走ればワダチや汚泥が発生。
水生動物に影響が・・・?
雑木林や獣道を走れば爆音や排気ガスが発生。
鳥類を初めとする生物に影響が・・・?
とあるコースでも毎年秋にはマスが遡上してきたし、
#明日はレースだから早く逃げろーっ!と小川に追い込んだりしてた
山鳥も山菜もたくさん生息してましたけどねー。
開催場所も時期も関係あるかもしれんけど。

とするならば、やはりルートは林道くらいしか残りません。
ハイスピード林道だけでも!と思っても、
そこは鈴鹿や菅生のようなロードサーキットでも無く、
コーナーバリアーも赤旗中断もありません。
そんなコースを長時間も走り続けたら集中力が散漫になってミス。
つまり吹っ飛んで大怪我です。

そのためには、ほどよい区間で低速なセクションに落とす(笑)のが必要。
いったん熱くなった高速感覚をクールダウンさせるんです。
中間チェックポイントも同じ。
選手をマシンを停車させることでクールダウン。

選手も主催者も、あきらかに怪我人が出るようなレースを求めていません。
まして、それが死亡へと結びつくリスクが高いならば、なおさら。

と、勝手に思ってます。   ・・・失礼。
[PR]
by HMBiker | 2008-04-11 15:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hmbiker.exblog.jp/tb/7830055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30