Heat Mounting Biker !!

hmbiker.exblog.jp ブログトップ

負荷。

ミティゲーションという言葉を御存知か?

ミティゲーション mitigation
〔緩和・軽減の意〕開発を行う場合、環境への影響を最小限に
抑えるために、代替となる処置を行うこと。
                 大辞林 第二版(三省堂)

言葉だけでは何やらムツカシー意味なんだけど、
コレを科学的に統計的に検討して実践している団体がいた。
世界ラリー選手権大会組織委員会・・・つまりWRCだ。

「野生生物と交通」研究発表会での発表文献を手に入れた。
十勝帯広におけるラリージャパンによる自然環境への負荷を認め、
その影響に対するミティゲーションについて検討している。
#演題はプログラムの第3分科会(保全2)にて発表

内容を簡単に説明するならば、
1:ラリー競技における調査を三つ。
 衝突死した哺乳類・鳥類・爬虫類の種類と数
 衝突しうる鳥類の種類と数
 競技車両と関連車両によって発生する炭酸ガス量の推定
            ・・・よくここまで数値化できました(汗)
2:樹林復元目標面積
 各種鳥類のなわばり面積を考えて求めた鳥類繁殖可能必要樹林面積
 発生させた炭酸ガス吸収に必要な樹林面積
            ・・・気が遠くなりそうな換算数値だよ
当然に、2006と2007大会での比較。
#前年にも同様な調査をしていたらしい
負荷軽減への取り組みによって良好な結果を得ているし、
植樹活動への参加によって樹林復元への行動もしている。

WRCの規模は大きいが、競技はラリーである。
既存の林道を(全開)走行するだけで、山林を切り開くワケでも無い。
それなのに・・・という考え方はイケナイのだろうが、
環境保護団体やら何やらの方々は当初から反対するんだろうね。
フィールドでのモーター競技が、自然に負荷を与えないことは無理。
それを十分に承知した上で、様々な大会は開催されている。
ミティゲーションの程度は各運営者それぞれではあるけれど、
何も考えていないことは無いんじゃないかな?


と、朝っぱらから  無いアタマ  で考えてみたりしてます。
STDEは開催にむけてGOサインです。
北4の話題も多くなってきました。
楽しみですね!
あ、新しいクラブ名を決めなくちゃ・・・
by HMBiker | 2008-04-15 06:49
line

いつでもどこでも乗りたい周年発情バイク馬鹿の日々


by HMBiker
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28